M氏へのお礼。

M様 

 国土は均衡ある発展をしなければ国全体が良くなることは困難だと思います。
 昨今、水害が多い原因の一つに山間部の耕作放棄地があるのではないかと思っています。ご存知かと思いますが、圃場はダムの役割も果たしたています。また中流域では氾濫原の役割等も果たしてきました。そうした圃場のコメ生産地としての役割外の洪水調節機能もあるのではないかと思います。耕作放棄地が広く中山間地に広がって、水害防止機能が損なわれたのも、昨今の水害が多発している原因の一つではないかと思われます。
 国土を守るためにも地方の衰退を防ぎ、人が暮らすことによって国土が保全されることも考えなければならないのではないかと思います。キャンプ・ブームによって名の知れた観光地だけでなく、ごくありふれた田舎の自然が見直されつつあるのも、良い傾向ではないかと思います。

 M氏の「分立法はなぜ必要なのか。何か成功例は作れないか」というご指摘は正鵠を得たものだと思います。そのためには「困っている現実」を全国で共有化することも必要ではないかと思います。そのためのホームページを作成したつもりです。今後ともよろしくお願い申し上げます。


熊毛町を取戻そう会

2022年08月14日